top of page
豆柴

当社の
​こだわりの想い

当社は「ペットを通じて地域社会とのコミュニケーション」をモットーに事業を展開してきました。製品開発にかける想い、そして飼い主様のペットを思いやる心を間近で学ばせていただいたからこそ成長できたのだと感じております。

 

時代が進むとともに感じているのは、愛玩動物として、ただ単にかわいがる対象であったペットが、私たちに安らぎを与え、子ども達の豊かな感性を育むなど、人々にとってかけがえのない存在だと認められてきたということ。ペットを「家の中で飼う」ケースが増加していることも、その傾向を示しているのではないでしょうか。もはや、ペットは家族の一員としてかけがえのない存在へと変化しているのです。

家族の一員であるペットが、飼い主様とともに健康で幸せな生活を送るために、ペットフード、ペット用品、そしてペット関連のサービスは多様化しています。当社では、犬、猫、爬虫類などペットの種類だけでなく、地域の特性、ペットと家族のライフスタイルの変化などに対応する、売場作りをご提案しています。そのために、社内では、定期的に研修会を開催し、社員一人ひとりが確かな知識を背景にペットの専門家としてご提案するため、切磋琢磨しております。

当社では、国内のみならず、アメリカをはじめとしてグローバル展開を進めています。近年、多くのお問い合わせをいただいているのが中国、そして東南アジアの各国です。今、まさにペット産業が発展途上にあるこれらの地域に、モノだけでなく、日本国内で成熟したペットを取り巻く文化も伝えていく考えです。

ジャペルという社名は「ペットの生活に関するすべてが集まる図書館のような存在でありたい」という想いを込め、“Japan Pet Life Library”から名付けられました。社名に恥じぬよう、これまでに培ったペットに関する知見とノウハウをペットと飼い主様、そして社会全体に還元していきたいと考えております。今後も国内外のペット産業に関わる皆様と手を取り合いながら、新しい未来を切り開いてゆく所存です。

当社の活躍に、どうぞご期待ください。

bottom of page